キャリアパワー

国際教養大学中嶋記念図書館見学セミナーレポート

2018年10月30日から11月1日まで、パシフィコ横浜で開催された第20回図書館総合展では、国際教養大学 特任教授・図書館長の加藤信哉様を講師にお招きし、「グローバル人材の育成に大学図書館が担う役割~24時間365日開館の中嶋記念図書館が目指すもの~」と題したフォーラムを開催いたしました。今回は、第20回図書館総合展でのフォーラム内容をふまえつつ、すべて英語の少人数授業、1年間の海外留学、等の特徴あるカリキュラムを支えるキャンパス、そして24時間365日開館で居住型のキャンパスライフを支える中嶋記念図書館、これらを実際に視察いただくセミナーを開催いたしました。

冒頭、昨年の図書館総合展でも御講演いただきました図書館長の加藤信哉様より、大学の特徴、そしてそれを支える中嶋記念図書館の特徴をお話しいただきました。その後、3グループにわかれて実際にキャンパス内の視察を行いました。各グループには学生ボランティアが案内係としてついてくれ、学生目線、実際のキャンパスライフの説明を交えながら、こまち寮、カフェテリア、学生会館、図書館、ALAC(能動的学修・評価センター)、D棟(講義棟)等、キャンパス内の各施設を案内していただきました。キャンパスの中で学生がどのように生活し、勉強しているのかを知る、とても貴重な機会となりました。

キャンパス視察、図書館見学のあと、約1時間の質疑応答・意見交換の時間を設けました。ご参加いただいた皆様より、図書館の運営体制について、図書館の一般開放について、資料の収書方針について、大学のカリキュラムについて、等、複数の質問があがり、積極的な意見交換が行われました。

全国から注目を集める国際教養大学のキャンパス、そして中嶋記念図書館を視察させていただくという、非常に貴重な機会となりました。今回の企画にあたり全面的に御協力をいただきました、図書館長の加藤信哉様はじめ、国際教養大学の職員の皆様、そして大変お忙しい中ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

お問い合わせ