キャリアパワー

NEWS&TIOUCS

2017年11月にパシフィコ横浜で開催される第19回図書館総合展にキャリアパワーは今年も出展いたします。この図書館総合展は図書館業界最大のイベントで、全国の大学・高校・公共・民間の図書館関係者が来場されます。キャリアパワーでは、今年も企業ブースを出展させていただくとともに、弊社主催のフォーラムを開催させていただきます。

キャリアパワー主催フォーラム開催概要

貴重な資料を眠らせない!図書館における保存と利用促進
和古書を開架へ/デジタルアーカイブで世界につなぐ
11月7日(火)13:00~14:30 第7会場
講師:立正大学古書資料館 田中麻巳様/龍谷大学大宮図書館 青戸英夫様
定員:80名

歴史ある図書館のなかには、希少価値の高い、非常に貴重な資料を多数有している図書館があります。今回のフォーラムでは、多数の貴重な資料を所蔵しながら、その資料を様々な手段で利用者に提供し、利用を促している2館に焦点をあて、その運営方針についてお話いただきます。歴史ある2大学の取組み事例から、図書館における資料の保存と利用促進について考えるフォーラムです。

申し込む
あらたな学修空間としての図書館
拡張書架としての外部倉庫の活用
11月8日(水)10:00~11:30 第8会場
講師:工学院大学図書館長 加藤潔様/寺田倉庫株式会社 矢野裕司様
定員:80名

2017年4月にオープンした、工学院大学八王子キャンパスの新2号館は、「建物全体がラーニングコモンズ」というコンセプトで、学生が快適に楽しく学習できる工夫が随所にちりばめられています。 この八王子図書館における学修空間の実現には、拡張書架として外部倉庫を導入したことが大きく影響しています。今回のフォーラムでは、外部倉庫の活用により実現した新しい学修空間について、そして外部倉庫導入にあたっての経緯や効果、今後のビジョンについてお話いただきます。多くの図書館が直面する書架の狭隘化といった課題に対する対策としても、ひとつのヒントとなるフォーラムです。

申し込む

今年も企業ブースに出展いたします

写真 今年の企業ブースへの出展を行います。多くの方に今後の図書館運営のお役に立てればと考えておりますので、是非ブースにもお立ち寄りください。

お問い合わせ